このブログを検索

2017年3月18日土曜日

ポケモン第1世代が現在をちょっと覗いてみた

どこに隠れていたんだ新ポケモン

昔大好きだったポケモン。アニメが毎週楽しみでカードもシールもよく集めた。
あれから随分時が経ち、すっかり離れていましたが、久しぶりに様子を伺って
みました。
当時、確認されていたポケモンは全151匹、徐々に新種が発見されていって
いましたが、現在は802匹。ポケモン研究があの頃はまだまだだったというこ
とですね。

「ポケモン言えるかな」もいつの間にかいろんなバージョンが出ていますし、図
鑑が知らない形になっている。
イーブイの進化先が増えてる・・・等々驚きの連続ですよ。

カラカラが「仲間を呼ぶ」を使うとガルーラがやって来るらしいと聞きました。
頭に被っていたのはガルーラの骨だったのか。
ポケモンはいろいろと設定が組み込まれていて面白いんですよね。
ヤドンの尻尾が美味しいとかもあって、ポケモンが食用にされていると当時少
しショックでした。
その考えからするとシェルダーも食べられていそうですが、そういえば昔、あ
の貝殻の中身はゴースではないかという噂があったような。
モンジャラの蔓の中も。

ポケモンにハマりはしたものの、ゲームは持っていなかったので図鑑の情報は
伝え聞いたものばかりでした。
ユンゲラーが元人間だったなんて・・・
結構悲しい設定があったんですね。

世代が進むにつれて、時空を超えたり宇宙が関わったりと壮大になってきていま
すね。人間ごときが指示を出してバトルさせるなんておこがましいような気分に
なってきました。
あと、舞台が広がっていく。あの世界には一体いくつの地方があるんでしょうか。
初代の151匹もまだ頑張っているようでうれしいです。
しかし、進化前があったり更に進化するとか、知らない姿になっています。
たまにポケスペは読んだりもしていたんですが、全く追いつけていないです。
そのうち、宇宙のどこかにはポケモンだけの惑星があって、全てのポケモンは
そこからやって来ているとか言い出しても驚かないですよ。
伝説のポケモンとかは普段は向こうの惑星に暮らしているとか。